スポンサーリンク

今回はPC版から鳴り物入りで入ってきたエコーオブソウル(以下EOS)をご紹介します。

EOSは今流行りのハイテンポのMMORPGとは違い、ややスローテンポで進む昔なじみのMMORPGとなっております。

今に慣れている人にはちょっと物足りないかもしれませんが、一昔のMMORPG、またオンラインゲーム繁栄期のまったりとしたゲームに慣れている人には、しっくりきて、ガッシリと心をわし掴むゲームです。

そんなEOSで遊べる6つの職業の最強ランキングをご紹介したいと思います。

この最強キャラを使えば序盤有利に進める事間違いなしです。

スポンサーリンク

エコーオブソウル(EOS)の最強職業ランキング

エコーオブソウル ランキング

まずはEOSの最強職業ランキングを発表していきます。

MMORPGで重要な最初の職業選び、ここを適当に選んでしまうとのちのちに響いてきますから慎重にいきたい所です。

そんな職業選びで困っているプレイヤーの為に今回は個人的になりますが私が最強と思う職業をランキング形式でお伝えしていこうと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

エコーオブソウル ランキング

エコーオブソウル(EOS)の職業ランキングの順位

エコーオブソウル ランキング

早速、EOSの職業ランキングを発表したいと思います。

1.ウォーリア

2.ローグ

3.アーチャー

4.パラディン

5.ソーサレス

6.ウォーロック

これが私がオススメするEOSの最強職業ランキングです。

エコーオブソウル ランキング

まず栄えある1位になったウォーリア、この職業は他の職業と比べ圧倒的な攻撃力が魅力となっています。

ローグもアーチャーもアタッカーとしての能力は十分持っているのですが、ウォーリアと比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

ウォーリアの攻撃はザコであれば一瞬で体力を溶かし、ボス戦は体力を確実に減らす戦闘の要の重要な職業です。

エコーオブソウル ランキング

次に2位のローグですが、ウォーリアと比べると見劣りするだけで、単体で見るとローグも良い性能をしています。

ローグは機動力を売りにしている職業で、一回あたりの攻撃の数値は低いのですがトータルでみると高い攻撃を出している事が多く、そこはウォーリアに負けない攻撃力を持っています。

しかし敵をダウン率など、総合的に見るとやはりウォーリアが1位でしょう。

エコーオブソウル ランキング

3位のアーチャーも同じ理由で、攻撃力はあるものの遠距離系の職業というのもあり攻撃頻度は少なく、ザコ処理、ボスの体力削りなどアッタカーの役目から見たらウォーリアに軍配が上がります。

エコーオブソウル ランキング

4位のパラディンは一様近接系の職業なのですが、攻撃力よりも防御力に能力を割いているタイプで、アタッカーよりではなくディフェンス系のキャラです。

エコーオブソウル ランキング

EOSはアタッカーの方が重宝されるので、ディフェンス系立ち位置の都合上、この順位に落ち着いています。

エコーオブソウル ランキング

5位、6位は同じような性能ですが、ソーサレスは魔法に特化した攻撃タイプウォーロックは相手の能力を下げる後方支援タイプという事で、あくまで攻撃タイプのソーサレスを5位、後方支援のウォーロックを6位とさせていただきました。

エコーオブソウル ランキング

EOSは攻撃タイプが強い傾向にありますので、個人的な主観ではありますが5位と6位はこの並びにさせていただきます。

以上が、EOSの最強ランキングの並びになり、この様な結果になっています。

エコーオブソウル ランキング

スポンサーリンク

エコーオブソウル(EOS)の職業の特徴

エコーオブソウル 職業

ここからはEOSの職業について改めてその特徴をご紹介します。

先程までランキングで職業を紹介しましたが、それでもこの職業が使いたいと思っている方もいるはずです。

そこで、ここではEOSの職業を一つずつ丁寧に解説していきます。

エコーオブソウル  職業

ウォーリアの特徴

エコーオブソウル 職業

ランキング編でも書きましたが、ウォーリアは高い攻撃力が魅力の職業になります。

パラディンほどではないものの、前線を張るタンクとしての役目も担えるぐらいの耐久力もあるのも魅力です。

レベルアップして覚えるスキルも攻撃特化のスキルが多いのも特徴です。

 

パーティー戦では前線に立ち戦場を形成していく重要な職業の1つで、ウォーリアの活躍次第でミッションの達成の命運が分かれるといってもいいでしょう。

ですが、使いやすい職業でもありますので、初心者の方にもおすすめしやすい職業でもありますね。

ローグの特徴

エコーオブソウル 職業

双剣使いのローグは、高い機動力と打点は低いものの速い攻撃速度を持つヒット&アウェイが得意の職業です。

攻撃力もウォーリアには劣りますが結構な火力を持ちザコ処理もこなしながらボスの体力も削れる、隠れながら戦うアサシンタイプのキャラで難易度は高いものの、うまく敵を翻弄しチームの勝利に貢献した時の快感は他の職業にはないものがあります。

 

ローグの弱点となりますが、こういうキャラには必ず付いてくる設定みたいなもので、耐久力が低いのが欠点になります。

なので同じアタッカーのウォーリアみたくタンクとしての役割はまず果たせず、敵を倒すのみの役割がローグには要求されるのです。

アーチャーの特徴

エコーオブソウル 職業

アーチャーは遠距離攻撃系のキャラながらもウォーリア、ローグに並ぶ高い攻撃力を持つ遠距離アタッカーの職業です。

役目としては遠距離でボスなどの硬い敵の体力を確実に減らす事や、厄介なザコ敵を処理する立ち回りをやる事になる為前線で派手に活躍するタイプではありません。

しかし、先ほど書いた通りアーチャーはウォーリア、ローグに並ぶ火力の持ち主、その攻撃はミッション攻略には欠かせないもので、チームには必ず1人は欲しい存在です。

パラディンの特徴

エコーオブソウル 職業

パラディンは上記の3人よりは火力の面では劣るものの、高い防御力で前線に立ち相手のヘイトを買い味方の攻撃の機会を作るこのゲームのタンク的存在です。

他の職業なら敵の攻撃でピンチになる場面も、持ち前の硬さでピンチにならずに耐える事ができ、尚且つ敵の目の前で確実に体力を減らせる事ができるのは、戦闘においてかなりの有利になります。

アビリティも持ち前の硬さを強化する技や、攻撃をしこちらにヘイトを集める技などを覚え、パーティー戦でも大活躍する事間違いなしの職業です。

ソーサレスの特徴

エコーオブソウル 職業

ソーサレスもアーチャーと同じ遠距離攻撃系の職業で魔法攻撃を得意としています。

しかし、アーチャーと違い攻撃力はあまり持ち合わせておらず、範囲攻撃によるザコ処理が得意のサポート特化職業になっています。

また、防御力による硬さもほとんど無い為、追い詰められて集中砲火を喰らうとあっという間にダウンするという、弱点もあり運用は熟練者向けとなっているのかと思います。

しかし、他の職業にはあまりいない魔法攻撃特化の職業は大変魅力的で、魔法攻撃が刺さる敵にはめっぽう強いというのも、また魅力的であるのではないかと思います。

ウォーロックの特徴

エコーオブソウル 職業

これまで紹介してきた職業とは全く毛色が全然違い、このウォーロックは相手にステータス低下、つまりデバフ特化の職業になっています。

一応、攻撃手段は持ち合わせているものの、その攻撃も相手に状態異常をかける技だったりとか、デバフをかける為の下地を作る技だったりと、これまでアタッカーばっかりだった職業に比べると、ウォーロックは完全後方支援型の職業だと言えます。

 

その為、パーティー戦では活躍する機会がめっちゃあるのですが、ソロだと扱いづらい面がある惜しい職業になっています。

あとパーティー戦でもゴリゴリに攻撃を仕掛けるパーティーだとあまり活躍しづらい職業でもあるので、ウォーロックを選ぶ時は慎重に選びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

エコーオブソウル まとめ

今回はEOSの職業について解説していきました。

今回の記事をまとめると

  • 職業ランキングの1位はウォーリア
  • ウォーリアは火力も全職業の中でもダントツで硬さもありタンクの役目もこなせる万能職業
  • 他の職業にも魅力はふんだんに盛り込まれており、どの職業を選んだかによってEOSの遊び方は変わる

という風にまとめられます。

 

昔ながらのスローテンポのオンラインゲームはある意味魅力的であり、当時のオンラインゲームを遊んでいた人、昔のオンラインゲームを体験したい人には絶対刺さるゲームです。

どの職業にも魅力があり、最大3キャラまで作れますので気分によって遊び方を変える事もできます。

ぜひ、EOSを遊んでみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事