スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ラストオリジン』はどんなゲーム?

ラストオリジンストーリー

ストーリー

機械に寄生する鉄虫によって、人類が滅亡してから100年が経った。人間は無残にも滅亡してしまったが、バイオロイドとAG5ロボットは希望を失ってはいなかった。

ラビアタプロトタイプは、鉄虫に立ち向かいながら生き残っているであろう人間を見つけるために、世界の隅々までくまなく探した。

ある日、一通の怪しげなメッセージがラビアタのもとに届いた。地球上、最後の人間がいるという場所を示した座標が誰かから送られてきたのだ。

コンスタンツァS2とP/A-00グリフォンは、ついに最後の人間を見つける。

コンスタンツァ

コンスタンツァS2

システム

ターン制、AP制を採用したRPGです。

前衛、後衛、支援などの得意分野の異なるキャラクターを配置、操作して戦闘を行っていきます。

ラストオリジン戦闘

美少女アンドロイド達を育成。

ラストオリジン 育成

キャラクターの入手方法はいわゆる「艦これ方式」です。

「部品」「電力」「栄養」「遺伝子の種」等の投入した素材の量によって入手出来るキャラクターが変化します。

キャラクター入手のガチャはありません。

リセマラは必要?不要?

リセマラは不要です。

高レアリティのキャラクター達の配布が多く、ストーリーのドロップでも入手出来ます。

リセマラでありがちな「ガチャチケットを入手してガチャを引いてリセマラ」の流れは不要です。

リセマラをするよりも育成を始める方が効率的です。

育成は面倒?課金は必要?

放置系ゲームの要素もあって育成がお手軽で面倒でないのが、このゲームの長所です。

オート戦闘+リピート戦闘を活用すれば1.2時間は自動で戦ってくれます。

(※入手したキャラクターが所持上限になると停止します。)

ラストオリジン スキン

課金をするとキャラクターのスキンが入手出来たり周回効率がアップしますがゲーム進行を行うだけなら無課金で十二分に遊べるゲームです。

スポンサーリンク

『ラストオリジン』の序盤攻略に役立つおすすめ編成例

ミホ + ランパート + ヨアンナ

7 8 9
ミホミホ ランパートランパート ヨアンナヨアンナ
1 2 3

「後衛が前衛を支援し攻撃。前衛が後衛をガッチリ守る」という基本中の基本編成。

ミホの攻撃性能を軸に保護機2体と相互に支援しあう陣形。

序盤は残りの2マスの編成を考えるのが楽しい悩みどころです。

T-14ミホ(軽装型/攻撃機)

ミホ ラストオリジン

パッシブスキルの攻撃支援が優秀。

前方の保護機に対して攻撃支援が出来て攻撃回数を増加させる事が出来ます。

対象が前方+保護機なのでミホの前に2体の保護機を置いて保護機の攻撃性能を上げていくのがオススメ。

対象が保護機のみの点には要注意。

(※このゲームの保護機とはゲーム一般で言われるタンク、壁の役割を担うキャラクターです。)

自身の攻撃力が高く前方の保護機の攻撃に重ねて追加攻撃を行う事で、高速で敵を排除してくれる序盤のエースで最も優秀なキャラクターです。

CT66 ランパート(軽装型/保護機)

「敵にデバフをかけて味方を守る」というデバフ型のタンク。

アクティブスキル1で 対象の攻撃力-15%、命中率-20% と攻撃、命中にデバフをかけてアクティブスキル2で「味方1体のAP+1、3ターンの間、対象に指定保護を付与」を持ちます。

タンクキャラクターの基本に忠実な性能で序盤の盾として優秀なキャラクターです。

指定保護なので自分で対象を選択しないと保護出来ないのは弱み。

tips. 軽装型保護機の特徴

軽装であるが為に保護機(タンク)としては耐久性が低い欠点を持ちます。

しかし支援攻撃、反撃等のスキルを持つ事が多く、やや攻撃的なデザインになっています。

悪く言えばタンクにしては打たれ弱い。良く言えば「攻防のバランスが取れたタイプ」です。

プレスター ヨアンナ(軽装型/保護機)

ヨアンナ

最序盤で入手出来る保護機。

アクティブスキル2で「自身の後方を保護する行保護を付与」が出来ます。

(※このゲームでは行、列、という用語が頻出ですが、言い換えると行は横、列は縦です。)

行保護が出来るキャラクターは貴重で後方2マスを守るのが基本の立ち回りの保護機です。

序盤では堅牢な盾として活躍してくれますが中盤以降の活躍は難しくなります。

ミホ + ケルベロス + ランパート

7 8 9
ミホミホ ケルベロス

ケルベロス

ランパート

ランパート等

1 2 3

ケルベロスの後方1マスへの支援攻撃+保護を活かし、ミホを保護しつつミホとケルベロスがお互いが攻撃支援しあい、そのツーマンセルを前方のランパートが護衛する布陣。

ランパートの枠はゲーム進行に応じて別の保護機を変更しても、もちろんOKです。

候補:1 ココ・イン・ホワイトシェルメインステージ2-6の初回クリア報酬)

候補:2 P-24 ピント(メインステージ1-8ドロップで入手可能)

ケルベロス(軽装型/保護機)

ケルベロス

軽装型保護機の宿命でタンクとしてはやや打たれ弱いのが欠点だがパッシブスキル1での保護+攻撃支援が優秀。

後方一マスを保護しつつ攻撃の支援を行う事が出来て、特にミホ>ケルベロスと並べる事でお互いに攻撃支援を付与しあえるのが序盤で非常に優秀。

後方1マスが少なく感じるもののクセが無く使いやすい。

アクティブスキル1の攻撃は防御力無視でソコソコの攻撃力があり、支援攻撃もあるのでタンクキャラクターの割には攻撃性能が高めになっている。

P24 ピント(機動型/保護機)

ピント

序盤のストーリー1-8の入手可能な優秀な回避型のタンク。

アクティブスキル2で3ターンの間指定キャラクターの保護+自身の防御力と回避率バフが出来る。

回避率は元々非常に高い上に回避型タンクの宿命である「被弾すると脆い」欠点を防御力バフで多少緩和している。

パッシブスキルでは両隣(プレイヤーから見ると上と下のマス)と背後1マスの合計3マスに保護をかける事が出来る。

パッシブで保護出来る対象は「機動型のみ」という点には要注意です。

・序盤で入手出来る優秀な機動型

ダフネ

ダフネ

ナイトエンジェルナイトエンジェル 37式ダイカ37式ダイカ ネオディムネオディム ウンディーネウンディーネ

tips 機動型保護機の特徴

敵からのヘイトを集めて、攻撃を回避するタイプのタンクです。

行動力、回避率が非常に高く命中率の低い敵の攻撃ならノーダメージでかわし続ける事が出来る。

一方で攻撃力、命中率は共に貧弱なので軽装型保護機の様に攻撃に参加は出来ず

耐久力が低く攻撃をかわせないと簡単に落ちてしまう為、命中率が高い敵は天敵。

スポンサーリンク

『ラストオリジン』最強のキャラクターは?

ラストオリジンはゲームの性能上、キャラクター同士の組み合わせやシチュエーションによって強さが大幅に異なってきます。

なので「このキャラクターが最強!」とは言いづらいのですが、あえて最強候補を一体挙げるならブラックリリスです。

ランクSS ブラックリリス

ブラックリリス

ランク タイプ 役割
SS 軽装型 保護機

パッシブスキル2によって、ダメージを受けた際に反撃。

敵を撃破する度に攻撃力がアップ強化されていき攻撃機レベルの攻撃力を誇ります。

またパッシブスキル1でダメージを受ける度にダメージ軽減バフをかける事が守りにも隙がありません。

アクティブスキル2では指定対象を保護しつつ反撃も出来、保護機としての性能も高水準です。

唯一欠点を挙げるとすれば入手の難易度で現状イベント、製造しか入手方法がありません。

タイトル ラストオリジン
対応OS iOS/Android
リリース日 2020年5月19日 Android版配信

2020年6月26日 iOS版配信

ジャンル 美少女×戦略RPG
運営会社 SmartJoy
公式サイト https://www.last-origin.com/
公式Twitter https://twitter.com/lastorigin_info
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事