スポンサーリンク

今回はアーサーの伝説のリセマラのやり方、当たり使い魔をご紹介したいと思います。

アーサーの伝説も物語を有利に進められるキャラを貰えるガチャがあり、初回ではそのガチャを引ける無料券も貰えます。

しかし、お目当てのキャラを引けない時もあり、そんな時にリセマラを行うのですがアーサーの伝説のリセマラは他のスマホゲームのリセマラと比べちょっとめんどくさい部分もあったりしちゃうんです。

そこの所も含め、今回詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

アーサーの伝説のリセマラのやり方

アーサーの伝説 リセマラ

アーサーの伝説のガチャシステムのリセマラの手順をご紹介したいと思います。

アーサーの伝説は使い魔と呼ばれる相棒をガチャで獲得する事ができ、レアリティが高いほどもちろん性能も十分高いです。

それだけ重要ですからリセマラも必要、と言いたいのですがアーサーの伝説のリセマラはちょっと面倒なのです。

 

これからみなさまにお伝えして、「それでもやりたい」「やっぱりいいや」と別れる事になるかと思います。

どちらにせよ、リセマラのやり方はちゃんと書きますので最後までご覧ください。

アーサーの伝説 リセマラ

アーサーの伝説のリセマラの手順

アーサーの伝説 リセマラ

アーサーの伝説ではストーリーをある程度進めるとガチャが解禁されます。

時間にして約25〜30分あたりでしょうか。

そこに至るまでの詳しいやり方を書いていきます。

 

1.まず、ストーリーを進めキャラのレベルを25ぐらいまで上げる

 

2.転職クエストの「マーリンの導き」を全てクリアする

 

3.この時解禁されるガチャと共にガチャ引換券を貰えるのでそれで引く

 

4.お目当てのモノが出なければ、アプリをアンインストールしてまたダウンロードしてまた1からやり直す

 

これがアーサーの伝説のリセマラ方法になります。

ここまでで大体早くて25〜30分ぐらいだと思います。

因みにアプリを消すと元あったデータは消えるので、気に入ったキャラも消える事になるのでそこは注意してくださいね。

アーサーの伝説 リセマラ

アーサーの伝説のリセマラはやる価値があるのか

アーサーの伝説 リセマラ

ここまで紹介して、アーサーの伝説はリセマラをやる価値があるのか、疑問に感じた方もいるでしょう。

私もそれをお伝えしたく書いているのですが、このアーサーの伝説のリセマラ、実際やる価値はあまりありません。

先程も書いた通りガチャを引けるまで25分か30分も掛かり、明らかに効率が悪いです。

アーサーの伝説 リセマラ

しかもこのガチャお目当ての使い魔、種類が4種類(戦闘、乗り物、生産、探索)もあり、それぞれにレアリティが設けられているので、もし高レアリティの使い魔を引いても、序盤に引きたい戦闘用の使い魔ではなく他の種類の使い魔が来たら目も当てられません。

このように効率も引きの確率悪いリセマラを、アーサーの伝説てやるのはあまりよろしくないでしょう。

それでも、高レアリティの使い魔が出ないとは限らないので、以下の事を踏まえてもやりたい方は、手順で紹介したリセマラを実践してみましょう。

アーサーの伝説 リセマラ

スポンサーリンク

アーサーの伝説の当たり使い魔ガチャランキングまとめ

アーサーの伝説 使い魔

ここではアーサーの伝説のガチャで貰える使い魔の貰えたら超ラッキーな大当たり使い魔をご紹介します。

ランキング形式でお伝えするのですが、4種類別々にランキングするのではなく、一緒にランキングをして行こうと思います。

例え戦闘用ではなく探索や乗り物用の使い魔でも、育てればキャラの能力はちゃんと上がりますし、他の使い魔には戦闘用にはない魅力がちゃんとありますので、どの種類の使い魔を引いても大当たりではあるのです。

アーサーの伝説 使い魔

ですから、ここでは4種類一緒に合わせてランキングをしていくのでよろしくお願いします。

ちなみに使い魔というのは、他のゲームでよく見られるデフォルメしたキャラではなくちゃんとしたリアルなキャラを時には戦い、時には代わりに探索をしてくれるという相棒のような存在をアーサーの伝説では使い魔と呼んでいます。

アーサーの伝説 使い魔

アーサーの伝説の当たりガチャ使い魔ランキング

アーサーの伝説 使い魔

それで早速ランキングのほうに行かせていただきます。

 

第1位 エリーニュス(戦闘)

 

第2位 ラブリーネコ(乗り物)

 

第3位 ランスロット(探索)

 

第4位 バーシヴァル(生産)

 

というランキングになっています。

 

1位のエリーニョスはやはり戦闘用という事で、戦闘がメインのアーサーの伝説では、取れたら超ラッキーな使い魔の1キャラである事は間違いないです。

攻撃力も他の使い魔よりも断然高く、防御力による硬さも十分にあり戦闘に役立ってくれる頼もしい存在です。

アーサーの伝説 使い魔

2位のラブリーネコは乗り物という事で、基本は移動専用の使い魔になっています。

なぜ乗り物のラブリーネコが2位に入っているのかというと、アーサーの伝説のミッションはド派手な戦闘はもちろんあるのですが、その戦闘はというと敵のいる場所まで移動する必要があるので、ミッションの大半は実は移動に費やされるのです。

そこでこのラブリーネコなのですが、この使い魔の何がいいかというとラブリーネコに乗っている間は移動速度が40%アップするという超移動強化を行ってくれます。

アーサーの伝説 使い魔

これにより多少苦である移動が、ラクラクに敵のいる所まで連れて行ってくれるという超助かる使い魔なのです。

しかも、強化すれば自分のキャラのパラメーターもアップしてくれるので、まさに一石二鳥の使い魔ではないでしょうか。

他の二つの使い魔、ランスロット、バーシヴァルは同じようなもので、探索も生産も装備の強化とかに使う素材を採取してくる訳ですが、戦闘に直接関わるわけではないので、他の使い魔2つに比べたらどちらでもいいでしょう。

一様この2つの使い魔もレベルを上げたら自身のキャラクターのパラメーターも強化してくれるので、ハズレという訳ではないので安心してください。

アーサーの伝説 使い魔

当たり使い魔はどれくらいの確率で貰えるのか

アーサーの伝説 使い魔

ここまでアーサーの伝説の攻略にめっちゃ役立つ使い魔をご紹介しましたが、この使い魔はどれくらいの確率で当たるか気になる方もいらっしゃるでしょう。

実はこの当たり使い魔、当たるのはメチャクチャ難しく超激レアキャラになっているんですね。

当たり使い魔のレアリティはSSRなのですが、一説によればこのレアリティの引ける確率は何と「0.3%」になっているという情報もあるぐらいなんです。

アーサーの伝説 使い魔

SSRよりもレアリティが低いSRも確率が低いという情報もあり、その確率「2.5%」という驚きの低さです。

あくまでも噂ですが、スマホゲームのガチャというものは往々にしてこれぐらいな所もあるので、目くじらを立てる程ではないのかもしれませんが、それでもやっぱり低いと思わざるを得ません。

ですので、上記のリセマラの話に戻るのですがこのSSRを引くためにリセマラをやるのは、本当に効率が悪いと思います。

こんな低い確率のキャラを初回で貰える5~6回の初回ガチャで引き当てるのは、よほどの運がないとまず引き当てられないでしょう。

アーサーの伝説 使い魔

確かにSSRキャラは魅力的ですが、これを引くために20~30分の往復をするぐらいなら、時間は掛かりますがコツコツと無償ガチャ券を貯めてそのガチャで高レアリティの使い魔を引き当てた方が断然いいです。

もしリセマラをやるとしても、SSRは引けたらいいなぐらいに気持ちを抑えSRかRを狙った方がいいでしょう。

いずれにしても、こんな低い確率のSSRの為にリセマラをするのは疲れるので、やめた方がいいでしょう。

アーサーの伝説 使い魔

スポンサーリンク

まとめ

アーサーの伝説 まとめ

今回はアーサーの伝説のガチャ周りの事情を解説していきました。

今回の事をまとめると

 

・アーサーの伝説はリセマラができるが、時間が掛かるのであまりオススメはしない

 

・当たり使い魔はSSRランクで、その中でもエリーニョスは超大当たりキャラ

という風にまとめられます。

アーサーの伝説 まとめ

リセマラを繰り返し序盤を有利に進められるのが、スマホゲームのある意味醍醐味ではありますが、ことアーサーの伝説においてはあまりその例には入っていない感じが個人的にはします。

確かに、高レアリティのキャラを引ければ序盤は有利なのですが、ストーリーを進めるにつれそのままではいかにSSRといえど脆く、じゃあ強化して強くしようと思っても、高レアリティ故の超レア素材が必要になり、あまり強化できぬままSSRより低いキャラを強化して使い、結局高レアリティのキャラは物置きと化す、なんて事もあるにはあるんです。

なので、無理して高レアリティのキャラを引くためリセマラを繰り返す必要はなく、引けたらいいなぐらいの感覚でガチャを引いたらいいと私は思いますね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事