スポンサーリンク

「エタクロニクル」は、細部までこだわりぬかれたデザインの機械を使って可憐な美少女たちがで戦っていく3DRPGゲームです。

エタクロニクル シーン25

ゲームの舞台は利益の奪い合いで絶えず他勢力との紛争が起きている近未来となっておりSFが好きな人にピッタリのゲーム設定になっています。

エタクロニクル シーン26

この世界での脅威、ユグドラシル社に立ち向かうのは、メカに乗ることが出来る少女「E.T.E」達です。

エタクロニクル シーン27

私達プレイヤーは少女たちを指揮する「執行官」となり、過酷な世界で戦っているというストーリーとなっています。

エタクロニクルは陸、海、空の三つの状況で戦うゲームであり、場所によってロボットの形も変化するので変形物のメカが好きな人にはたまらないポイントです!!

今回はそんなゲームエタクロニクルのリセマラのやり方、当たりキャラクターのランキングなどについてお届けしていこうと思います。

エタクロニクル シーン28

これからエタクロニクルを始めようと思っている方必見です。

スポンサーリンク

エタクロニクルのリセマラについて

まずスマホアプリゲームを始めるにあたって気になることはリセマラについてですよね?

エタクロニクル シーン29

エタクロニクルはリセマラができるのか?という質問に対してはずばり、できます!

エタクロニクル シーン30

リセマラの度にアプリケーションの削除と再インストールが必要なゲームなので少し手間と時間がかかってしまいますが、最初の大事な手順なので妥協することなく頑張ってみてくださいね。

エタクロニクルのリセマラやり方は?

ここではエタクロニクルの詳しいリセマラのやり方についてお話していこうと思います。

エタクロニクル シーン31

まず初めにゲームアプリ、エタクロニクルをインストールしてダウンロードを行ってください。

エタクロニクル シーン34

そして、ゲームが立ち上がるといきなりチュートリアルが開始されるので画面に従ってチュートリアルを終わらせましょう。

チュートリアルが終了するとメインストーリーが進められるようになるので、メインストーリー1-1をクリアしてください。

エタクロニクル シーン35

メインストーリーが1-1まで進め終わるとガチャが解放されるので、回せるだけガチャを回しましょう。

ここまでやったガチャで納得がいかなければアプリケーションを削除してください。

エタクロニクル シーン36

これらの手順を自分が納得いくまで繰り返すのが、エタクロニクルにおいてのリセマラです。

エタクロニクル シーン37

リセマラ1周当たりの時間が約10分程度であまり時間がかからないのでできるだけ挑戦してみてください。

エタクロニクル シーン38

エタクロニクルのガチャで排出される「E.T.E(機体)」の最高レア度はS級なので、素直にリセマラではS級機体を確保できるようにしましょう。

エタクロニクル シーン39

エタクロニクルのガチャからはキャラクターが搭乗する機体「E.T.E」と「武器」の2種類がランダムに排出されるようです。

最高レア度であるS級の「E.T.E」の排出確率は1.5%と低めに設定されているので、S級機体を1体以上確保したらリセマラ終了ラインだと思います。

エタクロニクルのリセマラ引き直しおすすめキャラは?

ここではリセマラで引き直す際に手に入れておきたいおすすめのキャラクターについてお話していこうと思います。

海刃

エタクロニクル シーン32海刃

海刃は火力型 、磁タイプのキャラクターです。
地形適正は海上となっています。
海刃は海戦の場合、アルティメットスキルが強化されるのが強みになっています。
海戦において最強の機体となっているので引き当てておきたいところですね。

ストーリー1-1クリアした後、1800円で購入することもできるので課金してもいいよという方はここで投資をしておくのもありかもしれません。

シュメルツフォイエ

エタクロニクル シーン12シュメルツフォイエ

シュメルツフォイエは特殊型 、 熱タイプのキャラクターとなっています。
地形適正は地上です。
シュメルツフォイエは味方の火力を上げるバッファーの役割を担ってくれるキャラクターです。
敵の気力減少もできます。
今後の機体追加でも役割を失うことがなさそうなキャラクターなので手に入れておいて損はないと考えられます。

スポンサーリンク

エタクロニクルの攻略方法

ここではエタクロニクルの序盤を攻略するにあたって簡単な要点についてお話していこうと思います。

オート戦闘のアイコンをタップすると「1-6クリアで開放」と表示されます。

実際には1-6挑戦開始した段階で開放されるので、1-6に挑戦する時はオート戦闘が有効になるので、ぜひとも活用してサクサクプレイを進めていきましょう。

エタクロニクル シーン40

1-6でオート戦闘が開放されるのですが、その後の2-1は手動戦闘が必要なチュートリアルが入るので、オート戦闘だからと画面から目を離していると失敗してしまいます、気をつけてくださいね。

エタクロニクル シーン41

そして2-2をクリアすると「着任補給」が引けます。

着任補給は最大5回、即ち50連まで引くことが出来るようになっています。

エタクロニクル シーン42

最後に5回の結果から自分が良いと思った結果を選び取ることが可能です。

エタクロニクル シーン43

5回の10連のうち1枠は必ずS級のキャラクターである「ボルト」が排出されるので、残りの9枠で足りない適正機体を手に入れたり、相性の良い武器などが獲得できるとこの先楽に進めるかと思います。

エタクロニクル シーン44

1-6最後に戦うボス戦は今までの戦闘と異なり、海戦ステージとなっています。

ガチャで海戦適正機体を入手出来ていない場合は、チュートリアルで海戦開放した「雷切・十六式」のみ出撃可能となっています。

エタクロニクル シーン45

でも安心してくださいね、ガチャで海戦適正機体を入手出来ていない場合でも「雷切・十六式」をLv20まで強化すれば1体でもクリア可能です。

ここで機体強化手順について簡単に説明しておきます。

エタクロニクル シーン46

ホームから整備室に移動し、スティッカーから雷切・十六式を選んでレベルアップしたら強化できます。

2-5ではまた新しく空戦ステージが登場します。

ガチャにて新しい空戦機体を入手出来ていない場合は、道中で獲得した「シルバーバット」とキャンペーン報酬の「零翼」の2体のみなので、他の所持機体を空戦開放して戦える機体を増やしておくと詰みにくいです。

2-2クリア時点で回せる着任補給でS級のキャラクターである「ボルト」が入手できるので、ボルトを空戦開放して使用するのもありだと思います。

3-1以降はフィールドがバラバラに出現するようになってくるので、どの機体もしっかり強化を行っておきましょう。

3-1到達時点で結構な量の結晶が集まるので、ガチャで戦力補強するのもいいですよ。

武器やチップモジュールもきちんと装備することで戦力に繋がるので、装備させていない場合は武器もしっかり見ておくといいかと思います。

エタクロニクル当たりキャラランキング

ここではエタクロニクルの当たりキャラクターのランキングについてお話していこうと思います。

1位 チャールMk5

感電に加えて耐久が低い敵を優先で攻撃してくれるので戦闘を有利に進めやすいです。

2位 海刃

エタクロニクル シーン33

海戦において最強の機体です。

3位 カスピモーレⅢ型

エタクロニクル シーン13カスピモーレⅢ型

海戦の熱タイプでタンク役としての性能が高いキャラクターとなっています。

【最新】エタクロニクルの最強キャラ一覧

ここではエタクロニクルの最強キャラクターを紹介します。

ゼフィール

ゼフィールは味方全体の装甲値アップすることが可能なキャラクターです。
また自身の耐久回復スキル持ち、その上被ダメージ反射をすることも可能になっています。

ガチャで手に入れられるS級のキャラクターなので手に入れておきたいところですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はエタクロニクルのリセマラのやり方、当たりキャラクターのランキングについてお届けしました。

新しくゲームを始めるにあたってどのキャラクターを押さえておきたいかしっかりと頭に入れておいてもらいたいところです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事