スポンサーリンク

今回はドラゴンポーカーの最強デッキの組み方とリセマラについて解説していきます。

最初に紹介するデッキ構築なんですが、ドラゴンポーカーはデッキの組み方次第で弱いと言われるカードでも意外な活躍をしたり、またその逆で強カードと言われるカードでもうまく他のカードとかみ合わずその能力を発揮できなくなるくらい、デッキ構成は重要な要素です。

もう1つご紹介するリセマラは、スマホゲーなら必ずある攻略方法なんですが、ドラゴンポーカーに関してはちょっとした事情があるんです。

そこも含め、この2つを徹底的に解説していくので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

ドラゴンポーカーの最強デッキの構築

ドラゴンポーカー 最強デッキ

まずご紹介するのはドラゴンポーカーの最強デッキの組み方について解説していきます。

ドラゴンポーカーは通常、1枚のエースカードと12枚のカードで構成されるデッキを使って戦います。

さらにレベルを重ねると、この13枚のカード、1枚1枚それぞれにカードを付け足していき最終的には52枚のカードで戦う事になるのですが、今回は基本的な13枚のデッキ構築を解説していきます。

基礎を固める事で、後々追加される機能にも十分対応可能になるので安心してください。

ドラゴンポーカーのデッキはどう組めば最強になるのか

ドラゴンポーカー 最強デッキ

まずデッキ構成で一番目につくエースカードの存在ですが、このエースカードにはそこまで強いカードを配置しなくても全然問題ありません。

エースカードは戦闘の時は必ずAのカードになる訳ですが、このAというカードはポーカーの性質上とても扱いにくいカードなのです。

例えばドラゴンポーカーでよく揃えやすい役はストレートで、これは連番つまり「A、2、3、4,5」や「10、J、Q、K、A」の様な数字が並んでいる役の事を言い、ドラゴンポーカーではこの役が基本になります。

 

ここで先程の例を見て欲しいのですが、Aのカードはどれも最初か最後のいずれか、つまり二通りしかないのです。

ここで疑問に思う方もいるかもしれませんが、「J、Q、K、A、2」というAが真ん中あたりにいくとどうなるかと言いますと、この時は2が省かれ「J、Q、K、A」の4枚ストレートになります。

これだけでも分かる通りAカードはとても扱いにくいのです。

ドラゴンポーカー 最強デッキ

そんな扱いにくいAカードになってしまうエースカード枠を強キャラ、もしくはお気に入りのキャラを設定すると戦闘での火力出しにストップをかけてしまう事でしょう。

なので、エースカードに強カードを設定するのはやめて、強カードとはいかないまでもそこそこ火力のある便利なキャラをエースに添えていた方がいいでしょう。

 

次にエースではなく他の12枚のカードですがこの部分は、今までクエスト、ガチャで手に入れた強カードたちを入れていけばいいのですが、ちょっと注意が必要な点があります。

それはカードのスキルについてです。

カードの中にはスキルを持っているカードもあり、そのスキルの中には敵に一撃必殺の大ダメージを与えるスキルや敵一体に多段攻撃を仕掛けたり、味方のHPを回復してくれるスキルなど様々です。

 

その中でもこれはイマイチというスキルがあり、それは敵に全体攻撃を仕掛けるスキルです。

一見とても便利に見えて、しかもクエストでは数体いる団体戦が基本となるので入れてもいいのでは、と思うかもしれませんが実はそうでもないんです。

ボス戦の前のザコ敵の戦闘、全体攻撃は確かに便利なのですがその後が重要で、ドラゴンポーカーのボス戦は大体1体で仕掛けて来る事が多くこれだとせっかくの全体攻撃のスキルが無駄になってしまいます。

ドラゴンポーカー 最強デッキ

さらにザコ戦でも、全体攻撃を仕掛けずとも対処できるステージばかりどころか、ドラゴンポーカーには合体攻撃というカードとカードを合わせて必殺技を繰り出す特殊スキルもあり、その中には全体攻撃もあり、そのスキルで十分対処可能なので無理に全体攻撃スキル持ちのカード入れる程ではないのです。

では、どのようなカードを入れればいいのかという話になりますが、周回前提の事になりますがそのクエストで多い弱点の属性を盛るのがいいでしょう。

さらに補助スキル持ちのカードも入れるのも重要です。

 

やはりどんなゲームでも攻略法は同じで、相手の弱点を突き、それを補う補助を付けてアタックする、ドラゴンポーカーでもこの法則に従えばどんなクエストでも突破できます。

少し長くなったので大雑把にまとめると、デッキ構成はエースは強カードを置かず、全体攻撃持ちはあまり入れず、優先して入れるべきは挑戦するクエストの敵の弱点が多い属性を入れ、開いた部分に補助スキル持ちのカードを入れる、というのが最強デッキの組み方になります。

ドラゴンポーカー 最強デッキ

ドラゴンポーカーの初心者は序盤どのようなデッキを組めばいいのか

ドラゴンポーカー 最強デッキ

最初の頃は、獲得できるカードも少なく、デッキの種類の幅も広げるのは難しいでしょう。

序盤はとにかく竜石をコツコツ集め、ガチャで強カードを獲得しカードを充実させていきましょう。

その間にもやれる事はあり、それはクエストのボスをカード化し獲得する事です。

ドラゴンポーカー 最強デッキ

ドラゴンポーカーではクエストのボスをカード化する事ができ、レアリティもR以上で序盤の頃は大変助かる優秀なカードになります。

しかし、ただ戦うだけでは中々カード化はしてくれません。

戦闘中に左上にあるSPスキルというものがあり、このスキルに敵のカード化2倍というスキルがあり、それを使いボスのカード化確率を上げて撃破すると、ボスのカードをゲットする事があります。

それらを繰り返しカードを充実させる事が初心者のやるべきことになるでしょう。

ドラゴンポーカー 最強デッキ

スポンサーリンク

ドラゴンポーカーのリセマラ方法はあるのか?

ドラゴンポーカー リセマラ

ここからはドラゴンポーカーのリセマラについて解説していきます。

他のアプリゲームのリセマラは、アプリをアンインストールする、ゲーム内のアカウントを削除する等をすると、リセマラができます。

ではドラゴンポーカーのリセマラはどうなっているのか、説明していきます。

ドラゴンポーカーでリセマラは可能?

ドラゴンポーカー リセマラ

結論からいいますと、ドラゴンポーカーでリセマラは不可能に近いという事です。

ドラゴンポーカーのデータはアプリ内に保管される訳ではなく、端末自身にデータが保管されるので、ドラゴンポーカーのガチャをやり直したいなら端末を初期化するしかないのです。

 

ゲーム用のサブ機器ならそれでもいいかもしれませんが、ゲームの他にも連絡や仕事用に使っているスマホで初期化をすれば、それら全部のデータが飛んでしまうのでスマホの初期化のリセマラなんてまずできないでしょう。

これらの事を踏まえ、ドラゴンポーカーのリセマラは不可能に近い形なんです。

サブ機器があればドラゴンポーカーのリセマラに近い形は可能

ドラゴンポーカー リセマラ

先程も少し触れたましたが、サブ機というものがあればリセマラに近い事は可能になります。

ここでは順番を追ってサブ機によるリセマラを解説していきます。

1.サブ機にドラゴンポーカーをインストールする

2.チュートリアルを進めて、竜石を貰う

3.そして竜石を使ってガチャを引く

4.当たりが引けなかったら、端末ごと初期化をする

5.そして当たりが引けるまで、1からやり直す

これが、サブ機によるドラゴンポーカーのリセマラのやり方になります。

ドラゴンポーカー リセマラ

ゲーム用にスマホ、タブレットを持っている方や、もう使わなくなった物を持っている方には、このやり方はできるかもしれません。

しかし、これだけの手順を踏んでドラゴンポーカーのリセマラをやる価値があるのかと言えば、はっきり言ってしまえばありません。

ドラゴンポーカーは13枚のカードで戦うゲームです。

ドラゴンポーカー リセマラ

リセマラで一枚だけ強カードをとってもそのカードを使う機会が無ければもったいない事になります。

それなら、無理してここまでのリセマラは行わずゆっくりゲームを進めていった方が、リセマラをするよりも案外速く強カードを手に入れる事もあるのです。

あと、サブ機で当たりを引いた後、そのデータをメイン機で進めたい時には、当たりを引いたサブ機のドラゴンポーカーから設定で、その他→ヘルプ→機種変更を選んでパスキーを手に入れます。

 

そのパスキーをメイン機に入力すると、サブ機の続きをメイン機で遊べるようになります。

先程もいいましたが、この方法は超面倒くさいです。

これをやるくらいなら、地道に遊んで行ってカードを集めていった方がいいでしょう。

スポンサーリンク

ドラゴンポーカーの2023年現在の最強キャラは誰なのか

ドラゴンポーカー 最強キャラ

ドラゴンポーカーはこれまでのアップデートにより1000体以上のキャラを登場させております。

その中でも現環境を走り抜ける最強キャラを紹介したいのですが、このドラゴンポーカーに至ってはちょっと事情があるのです。

 

そこも踏まえドラゴンポーカーにおける最強キャラを紹介したいと思います。

また、攻略にオススメのキャラも同時にご紹介しますのでお楽しみにしてください。

ドラゴンポーカーの現環境最強キャラランキングは作れるのか

ドラゴンポーカー 最強キャラ

サブタイトルにもなってる通りドラゴンポーカーで最強キャラランキングが作れるのかという問題ですが、ちょっと難しいんですよね。

ドラゴンポーカーは現在でも、精力的にアップデートを繰り返しており、遊んでいる環境がガラリと変わる事が度々あるのです。

そんな中でこれが最強、と紹介しても次のアップデートでそれまで最強だったキャラが、弱くなる事があるので意気揚揚と紹介する事は厳しいです。

 

ですから、ドラゴンポーカーに関してはこのキャラが最強とランキングをつけるのはかなり難しいと思います。

しかし、ノーマルダンジョンや難易度が低いスペシャルダンジョンの攻略におすすめのキャラは結構いますので、そちらは次の章でお話します。

ドラゴンポーカーの攻略におすすめのキャラ

ドラゴンポーカー 最強キャラ

ドラゴンポーカーの攻略におすすめのキャラは、とにかく環境キャラを使いまくる事です。

今で言うと、合体スキルが強力なキャラをデッキに揃える事が強いとされています。

それとキャラのレアリティも高くする事をおすすめします。

 

今のドラゴンポーカーではGODが最高であり、そのレアリティをデッキになるべく抑えるのが、最速攻略の近道になります。

高レアリティは、期間限定ガチャでも手に入れる事がたまにあるので、ガチャはなるべくチェックしましょう。

ドラゴンポーカーのおすすめガチャ

ドラゴンポーカー ガチャ

ドラゴンポーカーで強力な当たりカードを手に入れる為にはガチャを回さなくてはなりません。

しかしドラゴンポーカーのガチャには数種類のガチャがあり、どれを回せばいいか分からなくなる人もいるでしょう。

そんな方にオススメのガチャを紹介します。

ドラゴンポーカーで当たりキャラが欲しいならピックアップガチャを回せ!!

ドラゴンポーカー ガチャ

ドラゴンポーカーのガチャには、ピックアップガチャというものが用意されていて、そのガチャは特定のカードを出しやすくするというお得なガチャになっています。

必ずピックアップされているカードが出て来るという訳ではありませんが、何度も申し上げている通りドラゴンポーカーは1000体以上キャラがいて、その中から目当ての当たりカードを引くのはまず無理です。

ドラゴンポーカー ガチャ

なので、このピックアップガチャでお目当ての、もしくは環境カードを狙ってガチャを回すのが一番効率がいいでしょう。

あとガチャを回すなら11連ガチャを回しましょう。

一回だけお得にカードが貰えるので、回して損はありません。

まとめ

ドラゴンポーカー まとめ

ここまで最強デッキの組み方、リセマラの方法について解説していきました。

今回の記事をまとめると

・最強デッキは敵の弱点を突けるカードを多く入れ、その空いた所に補助カード入れればOK

・ドラゴンポーカーでリセマラはできないが、ゲーム用のサブ機があれば近い事は可能

という風にまとめられます。

 

ドラゴンポーカーはこれまで1000枚以上のカードが出てきています。

その豊富さに合わせ様々な種類のデッキが構築されていますが、これが正解というデッキはまだまだ見つかっていません。

それを探すのもまたドラゴンポーカーの魅力なんでしょう。

ぜひ、ここまで続いているドラゴンポーカーを遊んでみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事