軽量で暖かくてハイカット。実は「使える」スノーブーツ5種でハイキングのススメ

軽量で暖かくてハイカット。実は「使える」スノーブーツ5種でハイキングのススメ

低山でも紅葉が始まり、あと1か月もすれば雪の便りも聞こえてきそうな季節。
早くあの雪を踏みしめる感触を味わいたい!という人も多いのでは? とはいえ、 read more 続きを読む

TNFから3レイヤーでXXXgしかないトレラン用レインウェア Strike Running Jacketが登場

TNFから3レイヤーでXXXgしかないトレラン用レインウェア Strike Running Jacketが登場

「3レイヤーで150g以下」が今後のひとつの指標となりそうです。ウィンドジャケット並みの超軽量のレインウェアが続々登場していることは既にお伝えしてきましたが、THE NORTH FACE のようなメジャーブランドが3レイヤーで read more 続きを読む

200g切りも多数。ウィンドジャケット並みの超軽量レインギアまとめ【前編】

200g切りも多数。ウィンドジャケット並みの超軽量レインギアまとめ【前編】

梅雨時期はもちろん、アウトドアでのアクティビティには通年欠かせないレインウェア。近年、PERTEX社の SHIELD+や、Polartec社の NeoShellといった新素材、メーカー独自素材が登場して、レインウェアの進化がとまりません。
軽量化、収納性を重視するトレイルランナーやULハイカーをも満足させる、軽くて防水透湿性能も十分なレインウェアもつぎつぎに登場。今シーズンは200gを切るウィンドジャケット並みの超軽量なレインウェアをリリースするメーカーも増えてきて、さらに面白い状況となってきています。
そこで、防水透湿性の生地を使い、シームシールがされていて、なおかつ250g以下のレインジャケットを駆け足でまとめてみました。
【後編はこちら】 read more 続きを読む

シームシール不要!? しなやかな防水透湿ウェアを生むFUSEONEテクノロジーとは?

シームシール不要!? しなやかな防水透湿ウェアを生むFUSEONEテクノロジーとは?

アウトドア・ガーメント(衣類)をめぐる技術革新の最前線はやはり常に防水透湿テクノロジーのようです。このカテゴリーで、スポーツウェアメーカー ゴールドウィンが、ユニークな技術を採用したと発表しました。 read more 続きを読む

GORE-TEXがさらに進化。新素材を採用したウェアがThe North Face とモンベル から登場

GORE-TEXがさらに進化。新素材を採用したウェアがThe North Face とモンベル から登場

耐水透湿素材の代表格 GORE-TEX がさらに進化。GORE-TEX Products with GORE C-KNIT Backer Technology と名付けられた新素材が発表されました。 read more 続きを読む