〈Off the Grid 2017〉gearedが選ぶ注目ギア #1

〈Off the Grid 2017〉gearedが選ぶ注目ギア #1

4月に開催される国内最大規模のアウトドア展示会〈Off the Grid〉に向けてのシリーズ連載。今回は、同イベントに出展する各ブランドの製品の中から、geared的にこれはちょっと見逃せないな!と思ったアイテムをピックアップしてみました。 read more 続きを読む

【自腹インプレ】Sim Works x NITTO To Smile Bar:サイクル野郎による、サイクル野郎のためのハンドルバー

【自腹インプレ】Sim Works x NITTO To Smile Bar:サイクル野郎による、サイクル野郎のためのハンドルバー

Surly の Cross Check に乗り始めてはや5年。そろそろ完成車状態から付いている Salsa Moto Ace Bell-Lapバーを交換したいなぁと思いつつ、なかなか「これ!」というハンドルが見つからずはや数年……。 read more 続きを読む

ワクワクさせるマウンテン用ブルホーンバー。SimWorks × NITTO の Calsaga Bar

ワクワクさせるマウンテン用ブルホーンバー。SimWorks × NITTO の Calsaga Bar

自分のアイディアで自転車をアセンブルするのが大好きな人なら、仕様を聞いただけでちょっとワクワクするのでは?
ハンドル径=22.2mm、幅=540mm, 640mmのブルホーンバーです。少し手前にベントしています。マウンテンツーリングを想定したデザインとのことです。
これ、いいんじゃないでしょうか。 read more 続きを読む

反逆的にシックなQUOC PHAMのサイクリングシューズ

反逆的にシックなQUOC PHAMのサイクリングシューズ

なにかが違います。これは単に昔ながらのクラシカルなサイクリング・シューズではありません。なにが違うのでしょうか? それは、相対化する視点だと思うのです。
アルチザンが守り、磨いてきた伝統にはもちろん価値がありますが、このシューズから伝わってくるのは、 read more 続きを読む

カスタムメイドのバイクパック・ブランドPorcelain Rocketが日本上陸

カスタムメイドのバイクパック・ブランドPorcelain Rocketが日本上陸

バイクによるバックパッキングだからバイクパッキング(Bikepacking)。米国を中心にそんなスタイルが広がり始めているようです。とは言え、バイクパッキングに用いられるパックを作っているメーカーはまだ限られています。
バイクパック・ブランドの代表格のひとつは、既に日本でも流通していてgearedでも紹介したことがあるRevelate Designs(レベレイト・デザインズ)でしょう。
そしてもうひとつの代表格が、Porcelain Rocket(ポーセリン・ロケット)。Scott Felterというニュー・オーリンズ出身、カナダ在住のアドベンチャー・サイクリストが運営しているカスタムメイド・ブランドです。 read more 続きを読む