インディーなアウトドア文化を支える人・モノが集結。〈Off the Grid 2016〉開催
topics

インディーなアウトドア文化を支える人・モノが集結。〈Off the Grid 2016〉開催

アウトドア・シーンのインディペンデントなメーカー、ディストリビューター、リテーラーによる展示会〈Off the Grid 2016〉が4月9日(土)・10日(日)の2日間、調布・京王フローラルガーデンANGEにて開催されます。

昨年の第1回〈Off the Grid〉には、2日間で3,000人が来場。

昨年の第1回〈Off the Grid〉には、2日間で3,000人が来場。

昨年の第1回に続いて2度目となるこの〈Off the Grid〉には、and wander、OMM、山と道、Hiker’s Depot、Run boys! Run girls!……などなど、gearedでもお馴染みのメーカーやショップが集結。販売関係者だけのクローズドなイベントではなく、誰もが参加することができます。

キャッチフレーズとして掲げられているのは、「アウトドア・スタイルの新しいデザインを提案する」。ウルトラライト以降のアウトドア・カルチャーの現在と、新たな動きとが感じ取れるイベントになりそうです。

〈Off the Grid 2016〉
日時:
4月9日(土)10:00-17:30
4月10日(日)10:00-16:00
(屋外イベント/雨天決行)

会場:
京王フローラルガーデンANGE(アンジェ)
東京都調布市多摩川4-38

内容:
アウトドア関連の商品販売/ブース展示/映画上映/トークショー ほか

入場料:
大人500円/小人100円(※ANGEの入場料金)

主催:
E&K PROMOTIONS

問い合わせ:
http://www.offthegrid.jp/

gearedの編集部員たち。各自各様のサブカルチャーを愛するが、比較的共通している趣味は音楽、ラーメン、東海林さだお。